視力矯正手術を




もうコンタクトは装着不可能・・・・?

もうコンタクトは装着不可能・・・・?

(自分はエピレーシックやPRKを希望してるのですが)
これらの視力矯正手術を1回でも受けると、
仮にその後で視力が低下しても、
もう半永久的にコンタクトレンズを装着する事が出来ないって本当ですか?
簡単な矯正方法としては、
後はもうメガネ以外に選択方法は無いのですか?
(角膜が薄くて、
視力矯正手術の再手術はもう受けられないと言う前提の話でお聞きしたいのですが)


エピレーシックも、PRKも、術後に一週間程度、
保護用のコンタクトをはめます。
度数がわずかの、普通のソフトコンタクトレンズです。

角膜の厚みが足りない方が、エピレーシックやPRKの対象となりなすが、
エピレーシックの場合、通常のレーシックよりも、薄くフラップを作成するので、
レーザーで削っても、残りの角膜の厚みを確保出来ます。

(ちなみにPRKはフラップを作成せず、直接レーザー転写しますが、術後の痛みが
エピレーシックよりあるようです)

仮に近視が戻ったとしても、再手術が可能です。
詳しいことは、クリニックに直接お尋ねになられてください。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。