レーザーの視力矯正手術



視力矯正手術

視力矯正手術

自分は中二です。
強度近視で、今はソフトコンタクトをしています。
それで、大人になってからレーザーの視力矯正手術を考えているのですが、母が知人から聞いた話で、ハードレンズなら大丈夫だが、ソフトレンズでは角膜の細胞が死に、長い間使用していると手術ができないと聞きました。自分は一昨年の8月ごろからソフトレンズを使用していますが、今からソフトレンズの使用をやめ、眼鏡かハードレンズに変えようと思っています。
それで、将来手術可能でしょうか?また、他に手段はあるのでしょうか?
専門的知識、または実際の体験をお持ちの方、


ソフトコンタクトでも大丈夫だと思います。
以下コピペ
「手術に向いていない人
20歳未満の人 (クリニックによっては18歳未満としていることもあります)
角膜の厚さが不充分、または近視の強すぎる人
眼疾患 (白内障、緑内障、ぶどう膜炎、円錐角膜、網膜疾患など) がある人
マイクロケラトームの使用に支障のある状態 (極端に奥眼である・眼が細い・眼の周りの脂肪が厚いなど) の人
近視が現在も進行中、または屈折が安定していない人
内科疾患に伴う強度のドライアイ「シェーグレン症候群」 (全く涙が出ない) の人
ホルモンの影響により日々の屈折が不安定な、妊婦や授乳婦
ケロイド体質になったことがある、もしくは現在なっている人
重篤な糖尿病、膠原病、アトピー性疾患などを持つ人
角膜ヘルペスや帯状ヘルペス性角膜炎などの感染症を患ったことがあり、今後も再発する可能性が考えられる人
角膜疾患をきたす恐れのある薬剤を服用している人
精神的に不安定な人。細かいことを非常に気にする人
医師のインフォームドコンセントに充分納得できない人
45歳以上の方で、術後そう遠くないうち老眼が始まることに抵抗がある人 」



視力矯正手術を検討



「視力を回復する機械」が売られていますが、実際には効果があるものなのでしょう...

「視力を回復する機械」が売られていますが、実際には効果があるものなのでしょうか?

安価なものから高価なものまで色々と出回っていますが、大概「眼球周辺の筋肉の緊張をほぐし云々」という解説があります。

現在、眼鏡なしでの生活は考えられないほどの近視ですが、視力矯正手術を検討していたところ眼科医から「年齢的に老眼が出始めるので、止めた方が良い」というアドバイスを受けました。

ある程度の効果(視力回復)があるものであれば、少々高価でも購入したいと思っているのですが、実際にはどうなのでしょうか?

また、お薦めの機種などありますか?



ピントを合わす機能がある「毛様体筋」という筋肉を伸縮させ、軟らかくしますので効果はあると思います。
こうした機械には「動体視力」を鍛えるプログラムもあり、40代以上で目の機能全体が衰え始めた人や、スポーツなどをする人にはいいのではないでしょうか。




私の学生時代の専門英語(化学英語)の
講義担当教授が視力回復機を開発したと言っていました。
さすがに学生相手に営業はしていませんでしたが、とても信用できる人物ではなかった事だけは確かです。
それなりの効果は期待できるでしょうが、
ダイエットなんかと一緒でやる側の努力にかなり依存しますので、
そのつもりがないのなら、購入はお勧めしませんね。


効果はあります。
ただ、全員に効果があるかというとありません。

色々なタイプがありますので、自分に合う方法を探すのが苦労します。


視力矯正手術を受けよう



大人になったら、視力矯正手術を受けようかと思っていたのですが、強度の近視の場...

大人になったら、視力矯正手術を受けようかと思っていたのですが、強度の近視の場合はできないそうです。 レーザーを使うものはできないと聞いたのですが、今の主流はなんですか?


現在の視力矯正方法では、やはりレーシックがポピュラーになりつつあるのではないでしょうか。

どの程度まで矯正できるのかは、眼科にお聞きするのがよいかと思います。


このページで資料請求できる眼科医院の一つは、レーシック分野の世界的権威がおられるようです。
資料請求してみたり、実際にお聞きになったりしてみたらいかがでしょうか。



視力矯正手術には



レーシックという視力矯正手術には手術給付金が支払われる場合が多いそうですがそ...

レーシックという視力矯正手術には手術給付金が支払われる場合が多いそうですが
それを目的にして新規で保険に入ることはできるのですか?
また金額はどのくらいもらえますか?



レーシック手術を目的としての加入はでき
ません。またすでに受診している場合で
早期手術などをされての請求は調査が入り
ます。万一調査で以前より受診している
ことが発覚し正しく告知がなされていない
場合には不払いであるばかりでなく解除と
なります。ただ加入後告知義務違反を問え
る期間を過ぎての初診、手術の場合は保険
会社はそれを知るすべがありませんので
支払います。手術給付金額は入院日額の
10倍です。


視力矯正手術を考えました。



視力矯正 レーシック イントラレーシック エピレーシック

視力矯正 レーシック イントラレーシック エピレーシック

現在、メガネ、コンタクト使用しています。
裸眼0.1以下、30代、乱視少しあります。
わずらわしいのと費用もかかりますので、この際視力矯正手術を考えました。

レーシック イントラレーシック エピレーシック LASEK PRK とかあり
レーシック イントラレーシック以外いまいちよく分かりません。
角膜を削らない安全な方法ありますか?
おすすめの方法ありますか?

今のところ一応、イントラレーシック考えています。
錦糸眼科とかどうですか?

おすすめの病院とかありますか?


先週神戸クリニックでレーシックの手術を受けた者です。
視力0.08で乱視がありましたが、現在は1.5まで回復しました。
手術を受けて何日かはドライアイがひどくてつらかったですが、今はとても快適です。
神戸クリニックは生涯保障があり、万が一視力が元に戻ってしまった場合は無料で再手術してくれます。
それと手術によって何らかの目の病気になってしまった場合でもクリニックが費用を負担してくれます。
神戸は手術代は他より少し高いですが、アフターケアが充実していますよ。

レーシックは角膜を削る手術ではなく、マイクロケラトームでフラップをつくり、フラップをめくり角膜にレーザーを照射し角膜のカーブを変えて近視を矯正する手術です。

残念ながら質問者さんが希望しているイントラレーシックは神戸クリニックではやっていないのですが。
錦糸眼科は初診料や検診料がかかるようですから、かからないところにした方が良いのではないでしょうか?
イントラなら品川が有名ですよね。


品川近視クリニック。
ホームページ見てみな^^

僕は8月に受けて
1.5になったから。

あなたより目悪かったかも。。。


品川近視クリニックお勧めです♪
知人が受付にいるから特にそう思っちゃうのかも♪
割引クーポンもありますよ!



視力矯正手術するのにオススメ



視力矯正手術するのにオススメはどこですか?

視力矯正手術するのにオススメはどこですか?

視力矯正の手術(レーシック)をしたいのですが、大阪でオススメのところはどこでしょうか?強度の近視と乱視もあります。左右の視力の差がかなり大きいです。(左0.3、右0.01以下)教えてください!


私は、今年の1月9日に、レーシックの手術を受けました。
現在、術後三ヶ月弱ですが、快適な毎日を過ごしています!

私が、レーシックを受けたクリニックは、神戸クリニックの小倉店。
理事長の吉田先生から、手術していただいたのですが、とてもリラックスして、受けることが出来ました。腕は、勿論、とても気さくで、優しい先生でした。

このクリニックには、生涯保障プログラムという制度があって、レーシックを受けたあとも、ずっと面倒みてくれる、というところが安心できるので、それもここで受けた理由のひとつでした。

大阪の梅田にも、神戸クリニックはあります。
実際、レーシックが受けられるかどうかは、検査してみてはいかがでしょうか?
それと、妊娠中は、レーシックは受けられないようです。




レーシックは強度の近視には」無理では?
イントラレーシックや


エピレーシック




フェイキックIOLの研究もしたほうがいいですよ。




視力矯正手術を考えています




視力矯正手術を考えています。インターネットで調べたら、価格もさまざまで迷って...

視力矯正手術を考えています。インターネットで調べたら、価格もさまざまで迷ってしまいます。
視力矯正手術をされた方、おすすめの病院を教えて下さい。


いわゆるLASIKですね。

最近は効果・安全性が高いことから施術される方が増えてきましたが、気をつけるのはただ1点。

きちんとした眼科医が施術するクリニックを選ぶことです。

LASIKは、本来の眼科の手技にはなかった新しい術式であるため、コンタクト処方医と同様、もともと眼科医ではなく途中から転科した医師が多いのです。
特に、LASIK用のレーザー機器が高額なため、それを買う資金力のあるコンタクト量販店や美容外科チェーンが機器を揃え、にわか仕立ての医師に施術させているケースが多いですね。
豚の目を使ってちょこちょこっと練習しただけの執刀医が山ほどいます。
保険診療ではないので給料が良いうえに、ちょっと練習すれば一応できるようにはなるので、それに魅かれて金儲けしたい・腕のない医師なんかが集まるんですね。
レーシックをするクリニックが乱立したおかげで、料金は値崩れしていますが、やはり眼球だけにきちんとした眼科医のいるところで施術すべきだと思います。

・眼科専門医が執刀するところ
・事前の検査・施術当日・術後検査をあわせれば少なくとも3〜4回は通院させるところ
・手術実績数の多いところ
がいいでしょう。

まともにやれば両眼で40〜50万円前後はするはずです。
値段が安いのにはそれなりに理由があると考えたほうがいいですよ。そういう所は値段で勝負をするしかないわけですから。

【眼科専門医・レーシック・地域名】で検索してみて下さい。

なお、レーシックの日本でのさきがけとなったのは南青山アイクリニックで、そこのトップサージャンでもある慶應大学医学部眼科の坪田一男教授がレーシックの第一人者といわれています。
参考までに坪田教授の個人サイトと南青山アイクリニックのサイトを一度ご覧になってください。



視力矯正手術




レーシックでの視力矯正手術を考えています。 そこで費用・アフターフォローの面...

レーシックでの視力矯正手術を考えています。

そこで費用・アフターフォローの面で、
神戸クリニックが良いかと考えています。

神戸クリニックでは、
「術後に視力がおちた場合、可能なら再手術が無料で受けられる」
と説明されていますが、数年後やトラブルで実際に視力が
落ちたりした場合、本当に再手術してくれるのか・・・

なにかと理由を付けられて、結局お金をとられるのではないかと
心配しています。

そういった医院の生涯保障制度などは、
どこまで信用していいのでしょうか?


昔の吉田眼科ですよね。

もとは内科の医師でしたが、眼科へ転科され、一般の眼科としてではなくコンタクト専門の眼科として大きくなられたようですね。

まあ、医師としてというよりも、経営者としての才覚はおありのようですから、そういったサービスでの差別化は図ったとしても不思議ではありません。
まあ、その保証期間にもよりますが、そもそもLASIKでの視力回復自体、効果は永久ではないと聞いたことはありますが…


、医療関係者しか見ないサイトで神戸クリニックを採り上げています


最後に眼科医師求人欄のリンクもあります。


神戸クリニックのことはよくしりませんが、説明会みたいなのがあれば
いってみたほうがいいです、生涯保障制度というのは初耳ですね


視力矯正手術を受けました




自由診療の料金についての件

自由診療の料金についての件

ある医療機関で19万円で視力矯正手術を受けました(健康保険適用外)1年後、キャンペーンと銘打って10万8千円まで価格が下がっていました。あまりの変動の差が大きくショックを受けています。納得がいかない為、代金の変換交渉を申し出、医療機関にメールにて問い合わせたら料金を下げなければ医療機関の存続に影響するとあいまいな返事。患者にはそんなことは関係ないと再度メールしたところお詫びの一言のみ。その後は何度かメールをして問い合わせましたが無視され続けています。最近電話をしましたが担当者がいないとまた無視し続けています。(こんなひどい医療機関名を公表したいところです)どうすれば差額返金交渉(または納得がいく事柄)が進めることができるでしょうか?お詳しい方是非方法をお教えください。なお消費者センターではこのようなことにはタッチできないとのことです。泣き寝入りは絶対いやですので宜しくお願いいたします!弁護士等々費用はかけないでできる方法を望みます

現在の目の調子はいかがですか?
1年後に約半額になってしまったことは、悔やまれますね。

でも、他の皆さんが回答されているとおり、やむをえないことだと思います。

今回は自費診療の医療費についてですが、実は健康保険証を使っての医療費にも同じことが発生するのです。
保険の医療費は、診療報酬といって、処置ごとに医療費がいくらか決められています。
この医療費は、毎年見直され、訂正されていきます。

例えば、以前はかなり難しい処置だったため医療費が高く設定されていても、器具などの開発により簡単に処置できるようになると、医療費は下げられます。
また、以前は特殊な治療で効果がよく分からないので保険外の扱いだったものが、効果が科学的に立証されると、保険扱いに変わります。
こういう制度なので、保険を使っても、同じ処置料が、1年後には値下がりすることがあります。
また、あなたの受けたのは、レーシックかと思われますが、それも将来保険扱いになる可能性もあります。

もし、将来、レーシックが保険扱いになったとして、ずっと前に受けた自費治療との差額を返金するように求めますか?求めても、絶対に返金されません。

そして、レーシックの19万円は安いですよ。
出始めの頃は、50万円とかもっと法外な料金でした。

こういった事情をかんがみ、今回はすみやかに交渉を中止されることをおすすめします。


商品・サービスの価格は、原則として売り手が自由に決めればよいことです。
日本は、自由主義経済の国ですから、それが大原則です。
売れなければ値下げする、売れれば値上げする、市場経済の鉄則ですね。
そのサービスが、たまたま医療サービスだったからといって、文句を言う権利があるとはいえません。
自由診療の値段は、病院が勝手に決めればよいわけで、納得できなければそこで受診しない自由が、利用者にはあります。

例外は、たとえば生命に関るような、最低限の医療サービスは、そうした原則を捻じ曲げて、健康保険制度によって全国一律になっています。
あと、不動産など資産性のある商品やサービスについて、短期間での価格変動で資産性が損なわれた場合、その損失の補償を求めた事例がバブル崩壊後に頻発しましたが、裁判結果は補填を認めないか、認めてもわずかなもののようです。
その理由は、いずれもわが国の経済社会の原則に立脚したものです。


無理でしょう。。。「医療」ではないので、価格の決定権はあくまで「販売者」にあります。サービスを受けたあなたも、当時は「納得」していたはずです。
高いブランド品を買って、翌年「在庫処分セール」で安くなっていたからといって、「差額を返せ!」という言い分が通らないのと同じです。


洋服を買って、1週間後にセールで安くなっていたので差額返して!
と同じ言い分にしか思えなかったのですが・・・

「差額の8万2千円はお返ししましょう、でも手術して快適に過ごした1年間の見返りとして、丁度8万2千円払って下さい。」
なんて事はないとしても、術後の1年間は全く無視しちゃうのですか?

運がなかったね〜って事になりませんか?
1ヶ月やそこらじゃ悔しいけど、1年も経過してる訳ですし・・・
気持ちも分からなくはないけど、ちょっと自分本位のような気もしますね。


心情的には分からなくないです。

ただ、ご存知だと思いますが、自由診療の場合、保険適用の医療と違い早い話が
「医者の言い値」です。要は値段があって、ないのと同じなのです。
極端な話、人によって価格がちがっても何も問題もはないのです。
それが自由診療です。

貴方が治療した時、医療機関と価格について納得したうえで治療された
はずです。その時他の医療機関の値段は必ずしも同じではなかったはずです。

先に書いた「医者の言い値」なので値段をダンピングしても、何の問題もないの
です。

貴方が服を買い、バーゲンセールの時期にその店に行ったら同じものが
50パセントオフで売っていたのでその差額を弁償しろと言っているのと同じ
です。


視力矯正手術も流行



私は目が悪いためメガネをかけるのですが、メガネをかけるとよく『キモい』とか言...

私は目が悪いためメガネをかけるのですが、メガネをかけるとよく『キモい』とか言われたり、さけられたりするのです。

視力が0・1もないため必然的に目が小さくて一重まぶた(昔は二重で小さくなかったんです)。

鼻も普通の人に比べれば大きくて、肌も少しニキビがあるんです。

そのために『メガネをかけたらキモいと言われる』と言う恐怖心ゆえか、まわりがぼやけて見えないけどメガネをかけないようにしようか、と迷ってしまいます。

勉強をするときはかけなくてはならず、親が「メガネをかけたりはずしたりしてると逆に目が悪くなる」と言うのです。

コンタクトレンズもなんか怖くて付ける気にならないのです。。。

何かいい方法は無いでしょうか。



ぶっちゃけ、メガネをキモいとかいうのはガキだけですのでご安心を。

もともと、人間は生まれた状態では遠視気味で、成長するにしたがって近視の方向に眼球が変形していきます(具体的には、眼球が前後に長くなる)。
このとき、ちょうどいい奥行きよりも、眼球が前後に長くなって、遠くにピントが合わなくなるのが近視の原因です。
これは、背の高さなんかと同じで、その人の形質の問題なので、どうにもなりません。

したがって、もともと近視になる形質の人は、成長が止まって視力が落ち着くまでは、メガネをかけてもかけなくてもどっちにしろ近視は進行します。
逆に言うと、子供の時から大人になった今まで視力がよかったとか、メガネかけていたけど大人になって不要になった、とかいう人は子ども時代は遠視気味だったことに気付いてなかっただけの話です(子供時代の視力測定は、遠くを見る能力だけ測定してるので)。

メガネをかけたり外したりするのが悪いといわれますが、これは、裸眼の時に目を細めて物を見るとか、無理な姿勢で物を見て、目が疲れるのを回避すること以外には、特に問題ありません。
あえて言うなら、メガネを使わない分、メガネにかけたコストがもったいないくらいでしょうか。

したがって、近視を気に病む必要は全くなく、メガネをかけるのを拒んで学業をおろそかにするほうが、よほど無駄な努力というものです。

メガネ以外の選択に関しては、コンタクトレンズは、本質的に眼球にあまりよくない(特に学生時代はスポーツで顔面を強打したときに危険)ので、どうしてもメガネでは機能的に困る(たとえば演劇でメガネNGとか)、という事情がない限り、避けることを勧めます。
雑誌広告なんかで、マッサージとか器具を使った視力回復法みたいなのがありますが、これは近視には効果はありません。単に、遠視気味の人が成長に伴って普通の視力に戻っただけでしょう。弱視(視力は普通だが、脳が物体を識別する能力が弱くて、結果としてモノがよく見えない)の場合はそれなりに効果ありますが。
最近は視力矯正手術も流行ですが、これは成長が止まるまでは施術できないですし、視力が戻る以外に、いくつか避けられないデメリットが発生するので、どうしてもメガネやコンタクトが使えない事情以外はお勧めしません。




密かに視力回復トレーニングをやってみるとか^^;



手始めに、目のマッサージから始めては?
目の周りをやさし〜く撫でるようにマッサージすると、だんだん痒くなってきて・・・
おぉ〜!血液循環してる!って気になりますよ〜^^


メガネ以外となると、やっぱりコンタクトしかないですね。
確かに眼鏡をかけたり外したりってのは良くないと聞きました。
コンタクトも付けてみれば全然怖くないですよ。
はじめは抵抗あるかもしれないけど、すぐなれます。
中には自分に合わないメーカー等もある事があるので、付けた時に目がゴロゴロしたり涙が止まらなかったりしたら別のメーカーや別のタイプのコンタクトを選んで下さい。
俺はコンタクトをたまに付けるけど、めんどくさくて嫌だから眼鏡が主流です。
1日使い捨てタイプ等で一度試してみてはいかがですか?
それと、嫌な事など言われる事を気にしすぎて暗くなってはいけませんよ。
そーゆー事を言う人は暗くなると余計に言ったりしますから。
明るくふるまう事で言われなくなったりもしますから、頑張ってください。


現在ではメガネやコンタクトレンズなど使用しなくても最新で画期的な方法 現在目の視力0.05〜0.2の人でも レーザーで目の角膜の一部を手術をする事により1.3前後見えるようになるとテレビで紹介されていました 手術は簡単だそうですが金額50万〜60万だそうです もしメガネやコンタクトレンズが怖いということであれば 一度 目のレーザー治療の専門病院で相談されてはいかがでしょうか


最近はコンタクトもいいものになってるみたいですね。
知人も全員コンタクトになっていて、とても快適と申しています。
最近は付けた最初は痛いとか、目が傷つくとかっていうのも
全くといってないんだそうですよ。すごい進歩ですね・・・。
・・・なんて言われつつメガネ派なんですが。
もしかしたらデザインが顔にあってないのでは?
自分では無難なものを選んでつけているつもりでも
顔にあってないと違う印象を与えてしまうものですし・・・。
とりあえず、沢山デザインを試してみてはいかがですか。
それと着けたり外したりしていると目が悪くなるといいますが
付けっぱなしでも段々視力は落ちますよ。
どうしても度って目には負担をかけているので
時々は休ませて自力で頑張らせた方がいいそうです。
↓文中にそれに類似した話題あり。


それと最初は馴染まなくて変といわれるメガネ顔も
自分が割り切って堂々としてると直、周囲も馴れてしまいます。
下手すると逆に無いと間が抜けるといわれるようになるかも(私ですが)。
あまり恐怖心に惑わされること無く、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。


確かに、眼鏡を外した時の目って小さいですよね。
写真撮る時などに、急に外して写ったものを見るとがっかりしたものです。。
きっとこの人最近コンタクトにしたんだろーな。と、わかることもあります。
それくらい目が変わりますよね・・・


私は中学から眼鏡をかけました。着け外しは度が進むと言われ
授業中のみ・から常時着用にした時は、周りに「あれ?」はまだしも「めがね〜!」
などとからかわれたりしました。・・・昔は眼鏡は黒ぶちの細い物、と
決め付けていたので、眼鏡をかけている事に卑屈になっていました。


コンタクトも怖くありませんよ。
ちゃんと眼科医で処方してもらえば装着・手入れ教えてくれますし。
私はハードの装着しか経験ありませんが、「ハードはゴミが入ったら痛いよ〜」という
前評判を聞いていたにもかかわらず、当時の手入れの楽さであえてハード選択でしたし。
実際、痛かったですが(笑)・・視界クリアはコンタクトの圧勝です。


今はずっと眼鏡生活ですが、デザインも豊富で、ファッションでかけている人もいますよね。
私は、メタルフレームからセルフレームへ変えた時に一皮むけました。

かなり自分にとって冒険でしたが、洋服の幅が広がったし、写真も
気にならなくなりました。
これは派手だろー!ってのもかけてみると案外似合ったりします!

まずは、眼鏡のイメチェンを考えてみては?
試着はお金かかりませんよ。

私もかなりの視力です。試着の際は鏡を目の前に持ってこないと
全然見えないのですが、気になった物・いいんだけど派手かな?と思った物すべて
試着してます!・・・ちょっと恥ずかしいかもしれませんが、TRYあるのみです。


私も最初はコンタクトレンズをつけるのは怖かったんですけど慣れれば平気ですよ。
でもメガネが似合う人とか似合わない人とかいますからメガネを外せばキモくなくなるかは分かりません

自分に似合うメガネを周りの人に探してもらってそれをつけるとか・・・
じゃなかったらふたえにするとか・・・

ローヤルアイム(?)っていう二重にするものがありますからそれを使ってみては?
それ使いながら目を大きくしたり・・・

成功すればメガネをかけてもキモくなくなると思いますよ!
がんばってくださいね


視力矯正手術のリスク



視力矯正手術のリスクを教えてください。

視力矯正手術のリスクを教えてください。

視力矯正手術(近視)を検討しています。
実は10年以上も前に、姉がアメリカでこの手術を受けて視力を回復してもらってきました。ところが暗い中で明るいものを見ると光が乱反射して、ものすごく眩しく感じるようになったと言っています。そのため姉は、夜に車を運転できなくなってしまったようです。
最近は、技術も向上しているので、そのようなことはないと思うのですが、実際に手術を受けた方や、詳しい方、お話をお聞かせください。

お聞きしたい内容は
@手術を受けた後の感想
A手術後にさらに視力が低下したときに、再度手術を受けたり、コンタクトレンズを使用することができるのか?
B年老いて、老眼や白内障になった場合には、特に問題は無いのか?
C手術の失敗例はあるのか?
D手術の費用はいくらぐらいか?
E都内で手術を受けるとしたら、どこがお奨めか?

感想だけでも大歓迎ですので、どうかよろしくお願い致します。




私が受けたのはラセックという手術です。

@手術前の視力は0,06と0,07で軽度の乱視ありの状態でしたが、術後は両目とも2,0まで回復しました。
受けて3年近く経ちますが、この間の視力検査では両目とも1,5(←おそらく1,5までしか測れない測定器)で非常に満足してます。
手術後しばらくは街灯などがぼやけて見づらいということがありましたが、今は気にせず夜中に原チャリ運転してたりします(安定したのか慣れたのが分かりませんが。。。)

A受ける人の角膜の厚さが十分であれば再手術は可能とのことでした。
また視力が降下中の人は受けた後も視力が下がるリスクが大きいという話なので、手術を受ける条件として視力が数年間は変動していないというのがあったと思います。

B老眼はレーザー手術では治せないので中年から壮年の方は近眼と老眼を折衝するようなかたちでの視力設定の手術になるらしいです。
白内障については失念しました(苦笑)。
記憶に残ってないということはハイリスクではなかったのだと思います。
これについては他の人の回答に譲ります(笑)。

C自分が受けた当時はレーシックとPRKとラセックの3種があり、特徴としては
レーシック
○術後の回復が早く、痛みも少ない。
×角膜のやや深いところまで切らなければならないので手術が比較的リスキー。
×日常生活を送るには問題ないが眼に強い衝撃が加わると危険な状態に陥ることも。
PRK
○角膜の浅い部分にレーザーを当てるのでレーシックと比較して手術が安全。
○衝撃に強い。
×術後の回復が遅く、けっこうな痛み。
ラセック
○PRKに比べ回復が早く、痛みも少ない。
○衝撃に強い。
×比較的新しいやり方で手術の件数が少ない。
×角膜上皮を剥ぐ時アルコールを使うが、これの眼に対する影響は未知数(麻酔しているのになぜかしみるんですよ、これが)。
みたいな感じでした。
失敗のリスクはレーシック>PRKと聞きました。
ラセックで失敗してもPRKになるだけらしいです。

D片目で20万弱くらいでしょうか。
ブラジルで行うと片目5〜6万でできるみたいです(笑)。

E名古屋で受けたので分かりませんが、最低条件として眼科専門医による手術を受けることはいうまでもありません。

その他のアドバイスとしてはレーザー照射中はとにかく動かないことに尽きますね(笑)。
私は照射直前のレーザー照射器のフインフインッっていう音と照射中のバチバチバチッっていう音にめちゃくちゃビビって身をすくめてしまって右目の乱視が少し残りましたからね(笑)。
あんまり動くと自動的に機械は止まるみたいなんですが、やはり極力動かないことが後の好視力につながるみたいです。
レーザーを見つめているうちにレーザーの形が変わっていくのがけっこう不思議な体験でした。
自分の眼が削れてるんだなぁ、みたいな(笑)。
レーザーは赤かったですね。
あと受けた手術の種類によらず手術後は眼圧が通常より少し高くなるみたいです。
私は格闘技を習ってるんですが、寝技で首を絞められたときなど眼に圧力を感じます。



おかげで、リスクがよくわかりました。視力が回復すれば人生観変わりそうですが、ちょっと不安要素が多いようなので、もうしばらく技術の向上を待ちます。
私も海山川で遊ぶのが大好きで、スポーツもするので、コンタクトやメガネが鬱陶しいのですが、失敗すれば一生ものの問題ですからね。
本当にありがとうございました。


視力回復手術のリスク
成功率の高い手術といえますが、どんな機械を使っても100%の成功率はあり得ません。
手術後、細菌による感染症、合併症を起こす可能性はあります。近視が残る、遠視になる、乱視が出るなどの矯正エラーも起こりますし、近視が戻った場合も再手術で補正できる(ただし再手術には条件付き)場合もあります。

レーシックには以下のような感染症、合併症のリスクがあります。

軽症のもの 1−2%…‥適切な処置により、回復が可能。

・実質内上皮迷入
角膜の表面を覆っている上皮細胞が、フラップの下に角膜上皮が迷入してしまうこと。
視力に影響するようなら、もう一度フラップをおこして迷入した上皮を取り除きます。

・不正乱視
フラップのズレ・しわなどのために不規則な乱視が生ずること。
もう一度フラップをおこして、ズレ・しわを伸ばすことにより回復可能。

・フラップ下の炎症
手術後、早期にフラップの下に炎症を生ずることがあります。
原因は不明ですが、早期に治療(頻回の点眼など)することにより治療が可能。

重症のもの 0.2−0.3%・・・・・・処置をしても、術後に矯正視力が低下する場合もあります。ただし、失明にいたった例は国内外で報告されていません。

・フラップ消失
フラップが極度に薄くなるなど適切にできなかった場合、そのままフラップを使用できなかったり、戻せなかったりすることがあるようです。この場合はかなり強い不正乱視が生ずることが予想されます。

・感染
ごく稀ですが、感染が起こることが報告されています。この場合は抗生物質の点眼や点滴・内服薬で対処しますが、薬が効かない場合、角膜に強い混濁が残り、角膜移植が必要になることもあります。

・角膜拡張(ケラトエクタジア)
本来角膜の中心部は0.5ミリくらいの厚みがありますが、近視を矯正するためにその部分を薄くしすぎると、その部分が前に飛び出してくる可能性があります。前方に突出した場合、再び角膜の形状(カーブ)は強くなり近視化するばかりか、メガネでは矯正できないくらいの強い乱視を引き起こす可能性があります。

術式によっては、強い衝撃によってフラップがずれる可能性も残ります。

エキシマレーザーによる手術は、近視矯正手術の中でも最も安全で有効な方法のひとつです。角膜治療に熟知する眼科専門医が、 きちんとトレーニングを積んで行えば、失明というような事態はあり得ない手術です。それゆえ、多くのプロスポーツ選手や、眼科医自身もこの治療を受けており、一般にも受け入れられています。
角膜の近視矯正術自体は30年以上の歴史があり、この間、世界の眼科の権威が様々な研究や臨床経験を重ねて、「角膜」についての知識を蓄積した結果、この方法(レーシック)なら長期的な安全性に問題ないだろう、という見解でこれだけたくさんの手術が年間行われています。南青山アイクリニックは、日本で最初に眼科専門医がレーシックを始め、既に9年が過ぎ、そのデータと10年までフォローを行なっています。
レーシックは、眼科医自身、そして、他科の医師や、あるいはその家族も受けている治療です。
しかし、これが20年後の結論には、結びつかないことも事実です。手術はご自分で納得されて受ける、ということが大切です。
現在、科学的裏づけに基づき、レーシックの長期的安全性は問題ないと考えております。ただし、安全に行うためには、手術前に個々の患者様の目の状態が手術に適応(むいている)ということ、手術が角膜の厚さなどの一定の条件を守って行われていること、などが大前提となります。また、手術前には時間をかけて個々の患者様に手術での可能性についてお話ししておりますので、まずそれを聞いていただき、納得したうえで手術を受けるかどうか判断していただきたいと思います。


Cのみですが
もちろん失敗例はあります
失敗約2%です、もちろんその中には失明例もあります
あなたのお姉さんぐらいの場合は失敗例の2%に入っていません
はっきり言って失敗の多い手術です、お勧めしません
眼科医の現状を知っていると余計お勧めできません

頑張って勉強して国家資格取ったのに眼科選ぶ時点で変な人多いです
はっきり言って眼科はやぶ率高いです
それか金儲け主義か
医療がいくら発展しても医師のレベルが低いとダメなんですよ
内情はどこも隠しているのでこういったことは表に出ません
表向きには危険の少ない手術だと宣伝しますけど嘘ですよ

これだけのリスクを背負ってまで受ける手術でしょうか
止めた方がいいですよ

医療従事者より


まだまだ日本人には不向きの手術です。

失敗例は多数でています。
成功例を誇大アピールしています。

眼科医の眼鏡使用者が減ったら、
その時にもう一度考えてみて下さい。
医療従事者2より



@ややグレアが強いけど、かなり快適です。
Aできます。削った後の角膜の厚さにもよります。
B老眼はみんななります。近視を矯正してしまったので、自覚症状は早いかも。
Cあるんじゃないですか?
D18万くらいだったような。
E品川近視クリニック


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。